女の子のためのリアル殿堂入りコスメ♡

殿堂入りコスメ

化粧下地

40代前半に人気の化粧下地の比較【コフレドールとRMK】どっちがいい?

更新日:

40代前半におすすめの化粧下地コフレドール「ロングキープベースUV」口コミ・使い方

長い間自分に合う化粧下地が見つけられずに様々なメーカーの下地を使っては変え、使っては変え繰り返していたのですが、やっと自分に合う化粧下地を見つけることができました。
名前の通り崩れにくいのが最大の良いところです。状況に合わせてリキッドファンデーションを使ったりパウダリーファンデーションを使ったりしますが、どちらもとても良い感じになじみます。暑い日や乾燥している日でも他の化粧下地に比べて持ちが良いように感じています。毎日の化粧直しの回数が減った気がします。
また色がうっすらピンク色で、少し顔色が気になる時などは補正の役割もしてくれます。もともとが下地なので、不自然な感もなくさりげない感じで顔色を良くしてくれるのでとても助かっています。
塗り心地もベタベタせずに伸びがよいので、1回の使用量も少なくて済みます。なのでなかなか無くならず長持ちしています。
多少ベタベタしたクリームの上であっても軽くティッシュで押さえた後で使用すれば、ファンデーションがちゃんと乗ってくれて厚塗りになりません。コフレドールのシリーズは、他にも化粧下地を出しているようなので用途に合わせて使い分けるのも良いかなと考えています。"

化粧下地の比較!コフレドールとRMKはどちらがいい?

以前はRMKの化粧下地を使っていました。RMKの方は塗り心地は確かに良いのですが、持ちがあまりよくないような気がします。また少し水っぽい感があるので、その上にファンデーションを重ねると厚塗りしているように見えてしまうのが心配です。また容器の作りが割と大きめの穴から容器を傾けて出すという形態で、気をつけて出さないとドロッと出過ぎてしまうことがあります。そういうことを何度か繰り返しているうちにあっという間になくなってしまったという感じがします。
一方でコフレドールのロングキープベースUVは出口の先が細くなっており、容器がプラスチックであるため(RMKはガラスでした)容器を押して量を調節しながら出すことができます。
両者を比べて圧倒的な違いはやはり化粧の持ちでした。RMKの化粧下地を使っていた時は午前中で2回、午後で3回ほど化粧直しをしていましたが、コフレドールの下地に変えてからお昼に1回、夜に1回くらいのペースに減らすことができました。
カバー力についてもコフレドールの下地の方がしっかりしているように思います。肌なじみと下地自体の硬さによるものだと思いますが、ファンデーションのカバー力をしっかり生かしてくれているように感じます。

お肌へのこだわりメモ

全体的な体の事を考えて、野菜と睡眠をしっかり摂ること心がけるようにしています。睡眠をしっかり摂ることで無駄に肌が荒れないような気がします。また夜遅くまでダラダラお菓子を食べたりすることも少なくなったので、ダイエットにもなっていると思います。
食事をする際にサラダから食べるとダイエットに効果があるそうです。野菜をたくさん食べることで、ビタミンがバランスよく摂取できて肌の調子も良くなる気がします。また腸にも影響してそれが肌に帰ってくるという効果も期待できます。野菜を食べるときには生野菜ばかりではなく温野菜も多く食べることで、体を冷やすことなくバランスの取れたビタミン摂取ができるのではないかと気を付けています。

-化粧下地

Copyright© 殿堂入りコスメ , 2018 All Rights Reserved.